2019.3.30 
オフラインを更新しました
10月のスパークに行く為の航空券を予約・支払いまでしたので、余程の事が無い限りは行きます
ただ、新刊予定はXの本なんですが、既刊は全てWなので、申込みをどちらでしようかなーと迷っています
既刊の種類がそれなりにあるので、Xサークルっていうのもおかしいしな……
今月中に聖剣原稿をどうにかしようと思ってたんですが全く以て書く気が起こらなかった為に書きませんでした
無理に書いても私がつまらないので せっかくのふた×男本なのに楽しまなきゃ損だし
ふた×男はいいぞ!!

パソコンがいよいよ駄目になってきたので、身内に5月に新しいものを作ってもらう様に依頼しました
今使ってるのは2011年にUSBポートが全部駄目になったので急いで作ってもらったマシンなんですけど、その当時はまさかフォトショップを使う様になるとは思っていなくて、そこまで性能が良いものではなかったりします
だいぶ動作が怪しくなってきたし、9年目に突入しているので寿命と言えば寿命ですね
寿命と言えばこのサイトもタグは古のものを使い続けていたりするんで、いい加減変更した方が良さげですかね
改装したのにまた改装するのか……やだな〜〜〜〜〜でもそんな事言ってられないしな〜〜〜〜〜
そしてこのmemoなんですけど、それこそ古のCGI使ってて、スパム書き込み禁止する為に半角が使えなかったりとか色々面倒だったりするので、これも早いとこ新しいもの探さないといけないですね……
ブログにするのも面倒だし、こういうシンプルなのが好きなんだけど、中々良いのが見つからなくてな……
取り敢えず、新しいパソコン来たら色々着手しようと思います
その前にまずは世界樹Xをクリアするところから……4月いっぱい使ってクリアして、5〜7月の3ヶ月でどうにか……形に……がんばります……
  2019.2.22 
中野信子先生の「サイコパス」と、ドニー・アイカー氏の「死の山」を読みました
以前から犯罪心理の様なものに興味があって、大学は写真か犯罪心理学を専攻すれば良かったなーと思ってる程度には「犯罪を犯す人はどういう心理状態であるのか」というのに関心があります 強盗被害に遭った事も影響してるかもしれない
で、世界樹Wのアラベール、ペルーラ、パチカが恐ろしく良心が欠如していて、平たく言えばサイコパスの特徴を持っているキャラメイクをしているので、「そんなにサイコパスは存在するのか」、「どういう思考回路でどういう行動をとるのか」という疑問があったんですね
何か良い本無いかなーと思っていたら、英雄たちの選択によく出演されている中野信子先生の略歴説明のところに「サイコパス」とそのままのタイトルで本を出されていると知ったので購入した次第です のちに母が2年ほど前に買っていた事が判明した
結論から言うと、サイコパスって100人に1人の割合で居るんだそうですね 多くない?! 明らかに多いな?! でも読み進めたら心当たりがある様な人を結構知ってて、なるほどなーと思ったりなどした 大企業の社長にはその傾向が見られるんですってね
私の悪趣味に過去の未解決含む殺人事件のwikiを読む事があるんですけど、ざっと見てこいつぁサイコパスだぜって思う様な犯人だいぶ居ますよね ああいったのを(言葉は悪いけど)参考に書くというのは間違ってなかったみたいです
ただまあこの本を読んだからといって今後パチカ達の書き方が変わるかと言ったら、それはどうかな……といった気持ちです 参考にはする

次、「死の山」ですが、ほん怖のまとめにかなりの確率で載っているディアトロフ峠事件についての本です
何故大学生トレッカー達はテントを捨てて零下の山へ出てしまったのか、という謎を解明するべく調査した内容で、これも随分前から議論が熱くかわされてた説はいくつもあったけど、この本の著者の様に現地まで調査に行った人はあまり居なかったというのがちょっとびっくりだった
FF6のナルシェ、聖剣3のアルテナ、世界樹Wの銀嵐ノ霊峰とかでも起こりうる事だろうなというのが素直な感想です 特に銀嵐ノ霊峰は雷竜の飛行もあるから可能性が高いかな クエストにもちょっと似たのがあるし
当時のソ連の陰謀説とか宇宙人説とか様々な憶測があって、遭難者の数名から放射能が検出されたのが陰謀論が根強く残っている原因だと思うけど、私はこの事件知った時から自然現象とか低体温症による譫妄とか、そういった何がしかではないのかなーとは思ってはいた
以前2ちゃんねるのまとめで冬山登山の経験豊富な先輩が遭難しかけたか何かで、恐怖のあまり一見まともに見えるんだけど明らかに狂って崖の方に進もうとして必死で止めて、何とかその場は切り抜けた翌日に聞いてみたら先輩はそんな事全く覚えてなかった、というのがあったんですね 2ちゃんねるだから信憑性があるかと言われたらどうなのかなといったところですけど、でもこれはほぼ実話だろうなとも思ったんですよ 人は静かに狂うからね
それで、ディアトロフ峠事件も譫妄が一番原因として考えられるんじゃないのかと思ってたんですが、似て非なる感じでした 近い事は近かった
原因は本の内容バレとなってしまうので言いませんが、やっぱり犯人=原因はすぐ近くにあるものなんだな、というのが素直な感想です ググったら原因書いてあるブログとかwikiに遭遇するし、去年アンビリバボーでも特集組まれたみたいなんで私が伏せてもあんまり意味が無いとは思いますけど
うーん、この本の中で結論付けられた原因知れば知るほど、銀嵐ノ霊峰でも起こりうるよなって思いましたよね……今年またロシアが再調査して、原因の究明をしようとしているみたいですけどね
ソ連政府がひた隠しにしようとしたの、現場が核実験場が近くて、もしそれが原因だったらやばいからもみ消そうとしただけなんじゃないのかな……知らんけど……

次の本、今月中に読めたら良いな!
  2019.2.12 
今年のイベントの参加予定を更新しました
いや〜本当は1月のイベントでもう今年は終わりかな……というか同人活動も辞めようかなと思ってたんですけど、イベント行くとやっぱりまだやりたいし書きたいよなあという気持ちが湧いてきたので……
本当は7月のアナコンに行きたかったんだけどリアルの予定と恐らくかぶるため、10月のスパークに目標を定めました
定めたは良いけど何出そうかなあ……
聖剣HoMのジェレガウふた×男本は7月を目処に発行したいというか少なくとも私の原稿は来月末までにはどうにかしておきたいです
なんと表紙をお友達が描いてくれる事になったので私はがんばりますよ ええ

それと、ようやっと世界樹5をプレイし始めまして、まだ5Fなんですけど、プレイしながら話をこねて、50〜80ページの本に出来たらなーと思っています
これもなんと表紙を描いてもらえるらしいんですよ……
私が本文を書くだけで表紙を描いてもらえるなんてすごくないですか
私が! 本文を書くだけで!! 表紙を描いていただける!!! これはすごくてすごい!!!!
裏表紙もあるというのに……ありがてぇ……

表紙を描いてくださる絵描きさんに恵まれて私は幸せ者です
今年もがんばるぞっ!!

あっ、去年は1年かけて双子の13ヶ月を書いたので、今年も合間を縫って1年かけてド定番詰め合わせをサイトで上げていこうと思います
本にしようかと思ってたけどサイトにした……
  2019.1.1 
あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願い致します……ってサイトに書いたの何年ぶり? 遠い昔すぎるな??
いや〜去年はいくらかおとなしくて同人誌3冊+無配本1冊だけでしたが今年は今月のイベントで4冊出るので1月時点で既に去年を超えますね……って言ってもまだ4冊目の原稿終わってないんですけどね……印刷も自分でやらなきゃいけない本なのでがんばりますぞ 表紙届いちゃったし

今年は1月のイベント以降は参加予定がありませんが、出したい本はあるので同人誌は出します
7月のイベントは恐らく行けないと思うんですよね……多分なんだけど……
そろそろリアルも転換期となってきてて、人生についていい加減考えないといけなくなっちゃってんですよね めんどくさいよ〜〜〜っ
オフラインの「出したい本」の欄を更新してるので、その中から1冊でも出せたら〜〜〜良いな〜〜〜〜
世界樹5はプレイしたいです、]もそろそろ表ボスまでいきたい……第十一迷宮ボスで詰んでる……くそ〜〜〜っ
]は本にするかサイトに載せるかまだはっきりしてませんが、知人から]版のクロサイト青年と中年ギベオンのネタを貰ってしまったので、それを書けたら良いなーといったところです

という訳で、今年も私向けの話を私の為に書く一年としたいと思います よろしくお願いします
  2018.12.23 
双子の13ヶ月、怒猪ノ月まできたのであと1話ですやったーーーーーーー!!!! リアタイ出来なかった期間もありますが一応リアタイに近付けられる様に書いてたので何か嬉しいです。あとは鬼乎ノ日だけですね……いや〜長かったな……、まだ終わってないけど……

原稿は黒シカにいかがわしい事する本の半分が書き終わったので、後はもう半分です。父娘本の表紙カバーと黒シカ本の表紙も入稿したし、グレゴとノノの本とロングレ本は何故かもう手元に届いてしまったので、私の1月のイベントは終わった…みたいな感じになってしまってますがまだ年も明けてねーぞ
今年はあんまり創作したり本出したりしなかったなーって全く以てそんな事はなくて、本も出したしちまちま作文しましたね……今までがアホほど出しすぎていただけなので今年くらいのペースが丁度良いかもしれません。もう若くないしな……………
  2018.12.3 
仕事の都合でイラレを使わなければならなくなり、ソフトを持ってなかったので体験版をインストールして使ったんですが、私のパソコンは古いのでスペックが足りてなくて、めちゃくちゃ固まってしまってキレ散らかしていました……
そのつもりではあったんですけど、来年絶対パソコン変えようと思いました。切実に。
同人を続けられるかどうかも分からないからパソコンの買い替えは迷ってたんですがいい加減重た過ぎてイライラしていたので良い機会かと思いましてね……
フォトショが重たいのはまだ分かるけど、そもそも立ち上げてから諸々のソフトを立ち上げようとするのも遅いんですよこのパソコン。2011年に変えたからもう仕方ないんだよな〜。
来年買い換えたパソコンで原稿やるのが楽しみですね……ふふ……

メディックがフォートレスの精液を試験管に採取する無配が書き終わったので、次はいい加減4冊目の原稿ですかね。表紙を頼みたい方が居るのでその依頼からですね……
  2018.11.22 
皆さん(て言うてもここ見てる人居ないと思うけど)は「どうあがいても、絶望」というキャッチコピーをご存知でしょうか。15年ほど前にPSで発売された「SIREN」というゲームのキャッチコピーです。
詳しい内容はおググりしていただくとして、今でもこのゲーム、一部の間では人気がありまして、なんと15年も経った今年、SIREN展なるものが開催されるに至りましてね……東京では入場制限がかかったくらい反響があったらしく、12月に大阪で開催されるSIREN展は入場チケットが無いと入れない様になったみたいです。
このSIREN展に姪氏が行きたい、あわよくばトークショーに行きたい!と言い出したので、何か知らんが私も行く事になりました……SIREN展もトークショーもチケットご用意して……
SIRENもなあ 様子のおかしい双子が居るんだよなあ ネイルハンマーの申し子、宮田先生が頼もしいよねってまた医者かーーい!!!!NTも犀賀先生が好きなんでほんと私医者キャラ好きだな……
それはそうとして久しぶりにフェリー乗るので楽しみです。

原稿状況ですが、ロングレ本入稿(したら年内に手元に届くようになってしまった……)、世界樹Wの父娘本のおまけを書き上げたので、あとは黒シカの単なるえろ本と無配だけになりました。えっこれは優等生すぎなのでは……?すごくない?すごい(自画自賛していくタイプのおたく)
父娘本のおまけも印刷所に頼むとして、ついでにおまけと黒シカ本の表紙も刷ってもらおうと目論んでます。えーっ、めっちゃすごい わくわくする
無配、出来たら白インク印刷出来たら良いな〜 お高くなっちゃうけど……でもやりたいなあ どうしようかな そわそわ
装丁考えてる時が一番楽しいですよね同人って へへへ これだからやめられねえや! シャブい

今からいい兄さんの日といい双子の日に合わせて双子の13ヶ月の話を書くので間に合ったら褒めてほしい


いい兄さんの日間に合いましたのでえらい!!!!!!!!!!


なんといい双子の日も間に合いました最高にえらい!!!!!!
これであとは2話だけです、いや〜無事終われそうで良かった……気を緩めず完結させたいです
  2018.11.20 
ロングレ本を入稿しました。いやー長かった……去年の11月に出てる筈の本を今年の11月に入稿する……お前は一体何をしていたのか……何してたんだ??
歴代の本の台割を作ってるノートがあって、ミッションインポッシブルの台割を書いたページから5冊分の台割があるんですよね……うーん、今年は4冊しか本を出さなかったなー。まあいっぱい出せたからって別にえらい訳でも何でもないから……
次は黒シカにいかがわしい事をする本です。もーこれは単なるえろ本なので特に問題は無いと信じたい 信じてるからな 頼むぞ私さん……

ネットで延命治療についての記事を読み、老いていって認知症の症状が出始めたりとかすると、本人ではなく家族が決めないといけなかったりする問題について考えていたんですが、これ別に認知症云々ではなくても事故とかでその問題に直面する可能性だってあるんですよね。
昔、強盗に入られて以来、取り敢えずいつ死んでも後悔しない様にと生きているつもりでしたけど、意思を表明しておくのって大事だよなーと思ったんで、人様が作ったコミケの緊急救護用のカードを印刷して、備考欄に「万一の際は延命治療をしないでください」と書き添えました。
これ言うのもあれですけど、延命は……金がかかるからな…………
父が死んだ時、本人が延命治療をしないと元から宣言していたのでしませんでしたけど、それでも亡くなるまでの数ヶ月はそりゃもう金が……かかりましたね……看取りの施設なんで保険適応外だったし
人は死ぬにも金がかかるんだなあと、父だけではなくて他の人の時も思いましたけど、改めて思ったりしたんですよね。
勿論、人の命とお金を天秤にかけるつもりはないんだけど、出来るなら自分は最低限の金額で人生を畳みたいなあと思ったのでした。
それに関連して、1月の新刊のグレゴとノノの本「天葬」は、「どう生きるか」ではなく「どう死ぬか」をぼんやり考えながら書きました。そんな事を考える歳になってしまった。でも前々から書きたかったテーマだったので、書けて良かったです。
人は必ず死にますし、それが早いか遅いかの違いであって、残念な事ではないんだよなあ、というのが少しでも表現出来てたら良いなーと思います。
  2018.11.14 
まだゲーム全然やってないのにこれ言うのも何なんですけど、もし世界樹5の本を出すとしたら、ベルベットPPにポーラライト箔が……やりたいんですよね……
やりたいんですよねって言ってもまずその表紙誰に描いて貰うの??って話なんですけど夢語るのはタダだから……
青年ドラグーン(性別女)が正面向いて仁王立ちしてて、銃ではなく盾を前に置いてる構図で……盾の端には真っ赤なピンヒール履いたおみ足が見えてる様な……なんかそういうやつ……(弊ギルドのドラグーンは真っ赤なピンヒールと真っ赤な口紅が似合うというあれそれ)
まだ]の第十二迷宮ボス倒せてないので先は長いですがそういう夢があります。

ロングレ本の原稿、本当にあとちょっとで終わりそうなんですけど、最近ブタクサのアレルギーがひどくて夜は早々にダウンしてしまい、全く進んでないです。かなしい……
納品日を年内にしたら今月が〆切になって、まあそりゃそうだ……でも今月中に終わらせないと次の本がやばい
1月は一応新刊4冊、うち1冊はおまけ冊子的なもの付きで、]の無配も出せたら良いなーと思ってます。多分いけるのではないのか 多分
双子の13ヶ月もどうにか終わらせたい そればっか言ってる
来年の予定は1月のイベント以降無いんですけど、ふた×男のジェレミア×ガウザー本が出したいなあ〜と思っています。ふた×男はいいぞ!!!!
  2018.11.9 
ツイッターから離れると原稿やるかゲームやるかしか無いんですけど、最近はどちらも腰が重たくて帰宅しても中々やりません……
ゲームの方はあれです、ボス戦で詰まっています。倒せねぇ〜 かくなる上は知人に助言を貰うしかない(scrap参照)
原稿は、そろそろ終わりが見えてきたなーといったところです。あと10ページくらい書いたら終わるかな?頑張ります……

先日コピーを頼んだ印刷所さん、火曜日に入稿したら木曜日に届きました……どういう事だってばよ??
綺麗に正方形に裁断してもらえましたし、ホチキス止めも申し分ないです。コピー本でも印刷所に頼んでも良いかもなあ。
夢工房まつやまさんの良いところは、本文40ページまでなら中綴じをしてくれるところですね! 他の印刷所さんだと中綴じは24ページまで? くらいのところが多い気がする……そこまで中綴じに拘らなくても良いんですけど中綴じだとコピー本!!って感じが出て好きなんですよね。元々コピー本戦士ですからね。
色上質紙×単色カラーインクという、本当に昔の同人誌を目指しました。あとは自分で何らかの装丁をしたいです。どうしようかなー。何しよう。わくわくするな!!