2018.10.19 
memoを新しくしましたと言うより昔のCGIテンプレ引っ張り出してきました
いやーこれ懐かしいですね……10年前くらいに使ってた気がしますね
ブログとかも探したんですけど、今はツイッターやフェイスブックのアイコン? があって、消そうにもプログラムのどの文字列なのか分からなくて、結局これに落ち着きました……懐かしいねこのCGI……
併せまして、scrapも復活させました。昔使ってたやつをそのまま使うと昔の記事もそのまま表示されてしまうのでこちらも新調しての復活です。こっちは完全にツイッターの代わりに使う予定なので、散文だったり「こういうネタ良くない?!」っていうのを垂れ流すだけです。
多分ツイッターってmemoとscrapが合わさったものなんだなと思うんですけど、今ほぼ見てないので作文するほどのものでも無いけどちょっと書きたいというものがある時困っていたから、久しぶりに復活させてみました。
ツイッターは便利だし皆居るから楽しいんだけど、入り浸ってしまうし、流れ弾の様に他人(知り合いも知らない人も含め)の怒りを見てしまうので、自分が元気な時は良いんだけど疲れている時に見ると摩耗してしまうからね……
ただ、怒りが悪いのではないし、怒りはすぐのエネルギーになるので、創作する時には重要な要素だったりするんですよね。だから別に悪い事でも何でもないと思うし、実際私も逆カプをぶっころがすと思いながら原稿やった事ありますからね……
でも怒ると疲れるからなー。どうにかエネルギーの上手い回し方を会得したいな……

今FE覚醒のグレゴとノノの本の原稿やってますが、一応これは印刷所さんにお願いする予定で、入稿したらすぐに次のロングレ本の原稿に取り掛かります。ロングレ本は去年出てる筈の本なのでいい加減出したいぞ……マジで……
そして最後に世界樹4の黒シカにいかがわしい事する本の原稿なんですけど、これがまたどういうプレイを書くか全然決まってなくて、でも「黒シカにいかがわしい事したい!!!!!!!!!!!」ていう、何か私の気持ち悪い欲望を全面に出した気持ち悪い本にしたいんですよ いつもですね 知ってた
メディシカの方はめちゃくちゃ久しぶりにラブいの書こうかな ここ数年ラブいセックス書いてない気がするしな……いや世界樹の野郎共は全員後ろ処女なので挿入は無しなんですけど……ナナシは相変わらず不憫な目に遭ってもらおう そうしよう
  2018.10.19 
2018/10/18の記事

このサイト、改装はしましたけども開設当時からサイト名は変わってなくて、考えたらサイト名=サークル名って定番だったよなあと今更ながらに思っています
今はSNSがあるのでサイトを持たない人も多いでしょうし、そういう方々はイベント参加する時、どうやってサークル名つけるんだろうなあと疑問が浮かんだりなどした
あと以前ついったで「サークル主さんはイベントの机上にポスターとか飾る時はアイコンと名前を書いておいてほしい」みたいなRTを見かけましたが、あれ痛いほど分かるわ………………ってなるんですよね
私、致命的な欠点がありまして、「視界に入っているはずなのに見えていない」という事が非常に多いです
京極夏彦の「姑獲鳥の夏」で主人公・関口巽が視界に入っている死体に全く気が付かなかったという、あんな感じです
いやお前見えてるだろ?! って普通の人は思われるでしょうが本当に見えてないんですよ
どれくらい見えてないかと言うとついったの自分の2つあるアカウントのアイコンが見えてなかったり(アカウントを間違えたり壁打ち先を間違えて投稿してしまうのはこれ)、世界樹4フォートレスのリベンジスマイトの説明の「鎚スキル」の文字が見えてなかったり(ずっと盾スキルだと思ってた)、世界樹クロスに至ってはあほほどスキルツリー見てるのにナイトシーカーの攻撃スキルが剣のみのスキルだと思ってた(剣と短剣なんですよね)んで、本当に致命的なんですよ
以上の様な事があるのでSNSはまず名前が見えてなくてアイコンで覚えてしまっているんです アイコンのすぐ横に名前があるにも関わらず
なのでサイト名=サークル名ではない方はなるべくアイコンを掲げておいてほしい とか言ってる割には私もアイコンをお品書きに載せてないので要求は出来ないのであった

あとサイト開設した当時は2005年だったか2006年だったかもう忘れたんですが、その当時ってアクセスカウンターやアクセス解析があったなーって記憶してるし、このサイトも入り口に設置してたしキリ番リクエストとか受け付けてましたね 懐かしいな
今から思うと何でアク解とか設置してたんかなと自分でも疑問なんですけど、思い起こしてみれば閲覧者のブロックも出来るんでしたね IPアドレスをアク解から掘り出してブロックするっていう……
昔はメールフォームをCGIで組んでいて、送ってきた相手のIPアドレスが分かる様にしてたんですけど、ケータイから送られたメルフォは機種が分かる仕様になっていました(私のは)
で、アク解は既に外した後だったんですけどメルフォから「○○さん(私の本名)、2chにさらされてます ××(板の名前)**(どの辺りの行か)」みたいなのが送られてきて、明らかにこのメルフォ送ってきた人がそのスレに晒したんだろうなと思われるんですよ
一応覗いてみたら一人だけ私を執拗に悪く言ってるんだけど周りがほぼ無視しててめちゃくちゃ笑った
その板、とあるジャンルの問題のある人を報告し合って情報を共有する板で、ルールは「本人(サイト含む)に凸しない、写真やサイトのスクショを晒さない」という、迷惑をかける危険人物を回避する為の情報板だったんですが、私以外の報告されてる人達がひたすらやばくて私は何の害も無かったからほぼその人の話は無視されてました
ちなみにその板は一度だけ見てそれから見てないです 誹謗中傷も見なければ無いものと同じなので ついったもミュートとブロックがそうですね、見なければ無いものと同じです
知人が「ツイッターにおいてブロックは基本的人権なので積極的かつカジュアルに使おう」と、すごく良い事言ってました 私もそう思う
積極的にブロックするしブロックしてほしいよな ついったの場合は距離が近いと勘違いしてそれが喧嘩の原因になったりするんだろうけども
話が逸れた この報告してた人がある意味すごくて、私のサイトは全部見てるし外部に持ってたブログも全部見てたし、確かその時既についったやってたんだけどツイートどころか人様へのリプも見てたし、何と友人のサイトのブログのコメント欄まで見てたんですよ それが如実に分かる書き込みでした
なんだ? 私の大ファンか?? それならそうと言えよ、照れるぜ
まあ何が言いたいかと言うと、あの時のお前、面倒臭いから犯人探しをしなかっただけだからな 私の本名知ってる人間なんて限られてた訳で、その中からケータイの機種でお前を割り出すなんて造作も無かった事だぞ それをやらなかったのは私の慈悲だ という事なんですけどまあ流石にもう粘着はしてないであろう してたらすげーわ
そういう輩も居るのでアク解って必要だったんかなーと今ふと思ったりなどしました

サイト開設したのが何年前か記憶に無いので何周年記念とか出来ないんだけど、来年は私の誕生日記念と称してリクエスト企画とかやろうかな その前にびっくり箱のお題を消化しろ はい
  2018.10.19 
2018/10/16の記事

3泊4日で熊本旅行に行ってきました
3泊と言っても1泊目は翌日から車を長距離走らせる予定で、朝早くから起きて地元を出発して熊本まで行って運転をしたくなかったので、睡眠時間確保のための宿泊でした
熊本駅前のカプセルホテルに泊まって、施設は綺麗で良かったんだけど、他の宿泊者のスマホの音が聞こえる構造だったのと、マナーモードにしてない人が多すぎて早朝からアラームで叩き起こされたのだけがつらかった……
いや朝6時とかならまだ我慢出来るんだけど朝4時からアラーム鳴らした挙句本人は寝ててアラームを15分鳴らしっぱなしなのが居てな……ぶん殴りに行こうかと思ったくらいで……
翌日は阿蘇と南阿蘇に行きました ほぼノープランだったので行き当たりばったりで、上色見熊野座神社(南阿蘇)→阿蘇神社→阿蘇山火口付近→白川水源(南阿蘇)という、何でそんな行ったり来たりをしたんだ?? って感じのルートを……
レンタカー借りたは良いけど、前日までに3件も交通事故起こされて、借りるはずだったコンパクトカーが無くて軽自動車に変更になっちゃいました 阿蘇行くのに大丈夫なのか……と若干の不安はあったけど、まあ、無いならしゃーないですわ
上色見熊野座神社は、SNSで話題になっているだけあって、本当に緑深い神聖な空気の場所でした 運動不足の身には階段がちょっときつかったんですけど登るだけの価値はあると思いますね
阿蘇神社は地震からの復興は少しずつ進んでいるとは言え、まだまだって感じでした 復興の御寄進をする予定で来たので参拝目的ではなかったけど、去年来た時よりは確実に建物は建て替えの準備が進んでいて、でもまだまだという姿に随分とショックを受けました
蛍丸の力を使ってオタクでも何でも良いからお金を集めて復興に役立てていただきたいな……と思った次第です
阿蘇山火口は、残念ながら風向きが悪くて近くまでは行けないとの事でした 火山博物館? 的なとこまで行って草千里を散策して終わってしまった
でも草千里を眺めながら「あの辺りはFEで言うと回避−10 こっちは回避+30」とか言い合って楽しかったです
時間が余ったのでどうしようかと同行した友人と話し合い、どうせなら観光名所に行こうと、白川水源に行ったんですけど、ここがものすごーーーーく良かった! 水が美しすぎて、とにかく感動しました
時間も遅かったので他の観光客も疎らでゆっくり見られたし、身につけていたロードクロサイトのブレスレットとセラフィナイトのペンダントトップを清めてきました
阿蘇の山並みや白川水源の美しい湧き水を見ていると、昔の人々が「偉大なる何か」が居ると思ったのも分かるなあとしみじみ感じました……
翌日は天草の方まで車を飛ばし、上天草市でショッピングをして、天草市も下の方の崎津教会と大江教会を見に行きました
崎津教会は側にある諏訪神社にも行ったんですが、山の上に行くと金毘羅宮になっているらしく、でも金毘羅宮の入り口の鳥居から凄まじい何かを感じて、途中までしか登れませんでした……
悪いものではないと分かっているけど、そこから先はみだりに入ってはいけないな……と思っておとなしく引き返しました
大江教会まで行くと、よくここまで逃げ延びて信仰したな〜〜と感心したほどです 崎津教会もでしたがここもみだりに近寄って冷やかすのはあまりしたくなかったので外観だけ見て帰りました すぐ側で売ってた搾りたてみかんジュースが冷たくてめちゃくちゃ美味しかった
この日の夕方に車を返しましたが、なんとガソリン代が3100円くらいで、400キロくらい走ったはずなのにめちゃくちゃ燃費良いなーと感心しました レンタカー屋の都合で軽に変更だったのでガソリン代は免除されました ラッキー でも阿蘇みたいに勾配がきついところは軽のエンジンが悲鳴を上げますね……出来れば次回は普通車が良い
最終日は熊本城に行ったんですけど、なんかもう、何も言えなかったというか胸が締め付けられました……あれだけの崩落を見てしまうと、阿蘇神社もそうなんだけど、メディアやSNSで発信してお金集めしてほしいよなと思います
私が生きているうちに再建が終わるのかどうかも分からないなと呆然としながら見たものです
余談ですが、泊まったホテルに城郭考古学者の千田嘉博先生も泊まっていたらしくて朝ごはん食べてるところを目撃しました笑 熊本城関係でいらっしゃったんだろうな……
お邪魔してはいけないのでお声は掛けませんでしたが、磯田道史先生の番組「英雄たちの選択」で時々出演なさってて、城郭の事になるとほんとに楽しそうに前のめりになって説明してくれるのほんと好き笑 あの番組は各分野の先生が白熱して前のめりで語ってくれるの面白くて好きです
いやー、熊本旅行楽しかったです また来年も行くぞ!! 次は黒川温泉に行きたいなー
  2018.10.19 
2018/10/12の記事

職場のブログを更新しろと命令が出ていたんですがブログというものがどうにも苦手で、
ついった〜なら手軽で良いんだけどな……とアカウントを取得して担当する事になったは良いんだけど、
うっかり自分のクソオタアカウントと間違えてツイートしたら社会的に死なない? まだフォロワー殆ど居ないけどやばない???
となったので、暫くついった〜の自分のアカウントから離れてこのサイトに籠もる事にしました
まー今の御時世、サイト巡りをしている人は少数でしょうし、みんなついった〜やぴくしぶなどに入り浸っているでしょうから、
ここを更新してもまず見られていないと思いますけど……
それを逆手に取ってやりたい放題好き勝手しよう! と思ったんだけどいつだってやりたい放題好き勝手やってた 知ってた

どうせついった〜を離れるなら黙々と原稿やるか! と意気込んだところでそう簡単に原稿が仕上がる筈もなく……
でも世界樹W本「とうさまとわたし」はほぼ出せる事は確実なんで新刊ありませんという事は無いです
次は発行が延び延びになっているロングレ本を書こうかと思ったんですけど、思う所あって、
「いつか発行したい本」にカテゴライズしていた「くっつかなかったけど戦後一緒に旅をしていたグレゴとノノの本」を書く事にしました
多分筆が乗れば月末までには書き終わると思う 多分
タイトルの「天葬」ですが、鳥葬の別名です
随分前に一度調べた事があったんですが、最近また少し調べる機会が巡ってきて、あのネタと合わせてみるか……と思ったのでした
あっ、鳥葬はググると随分あれであれな動画が出てきますので、興味本位で調べるとちょっときついかもしれないです

あとついった〜離れて原稿やるなら絶対少しは片付けを始めるだろうと思ったんだけど何から手をつけたら良いのかさっぱり分からず、
知人に「どうやったら物を捨てられると思う?」と尋ねたら「終活と思ってやったら」と言われて、そ、そ、それだ〜〜〜〜〜〜!!!!
これだと「死んだら全部いらないけど、死ぬまでは絶対いるもの」しか残らない筈だ!!!
それ良いね! やる!! と言ったら「じゃあまずは同人誌から」と言われてこの人鬼だなって思いました
私は同人誌手放す時はいつもエコサリオさんに送って輪廻転生の輪に入ってもらうので、今回手放す同人誌達も……いつか必ず誰かの感動やもえや探求にの糧に……なるんだよ……!!